工房ぬり松、

STUDIO NURIMATSU,

工房ぬり松、

九州、福岡を拠点に活動する、漆器作家工房

工房ぬり松、

伝統と革新
個性的でありたい
自然志向
Sustainable&Guilty free

スタッフ

松生 順 と 松生 まさよ による漆器工房です。

2000年(平成12年)から、福岡を拠点に活動しています。

伝統技法を発展させた新鮮な表現で、現代を生きる私達が楽しめるものづくり、そして、多様化するライフスタイルにマッチするモダンな漆芸を目指しています。

松生 順(まつおい じゅん)
松生 順(まつおい じゅん)
漆芸作家・工房代表・製品の企画・デザイン・制作, »Facebook
1967年 北海道生まれ 1995年 東京芸術大学美術学部工芸科漆芸専攻卒業 2006~10年 伊丹国際クラフト展 入選  2012年 東京藝術大学創立125周年記念展    2018年 第72回福岡県美術展「朝日新聞社賞」 現在 九州産業大学芸術学部 非常勤講師 朝日カルチャーセンター福岡校講師
松生 まさよ
松生 まさよ
漆芸作家・製品の研究・企画・デザイン・制作, »Facebook
1969年 東京生まれ 1994年 東京芸術大学美術学部工芸科漆芸専攻卒業 1998年 第2回千總きものデザインコンペ 優秀賞 現在 朝日カルチャー福岡校講師

作品集

スライドショーをクリック!

  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide

経歴

平成12年 
・二人展(草野陶房 現の証拠) 久留米
・企画グループ展(B-Stuff 福岡店) 福岡
平成13年 
・企画グループ展(B-Stuff 福岡店) 福岡
平成14年
・二人展 (器ギャラリーしょうざんどう) 福岡
平成16年
・個展「漆器ぬり松展」  (Gallery piccola mano) 福岡
・個展「漆器ぬり松展」 (ギャラリー あり) 湯布院
平成19年
・個展「漆器ぬり松展」 (ギャラリーやすむら) 福岡
平成20年
・個展「漆器ぬり松展」 (ギャラリーおいし) 福岡
平成21年
・個展「ぬり松、の漆展」 (ギャラリーおいし) 福岡
平成22年
・個展「今までと違うぬり松、を」 (ギャラリーおいし) 福岡
平成23年
・「好き!酒器!大好き!」(とどろき酒店) 福岡
・個展「冬のぬり松、」 (器ギャラリーしょうざんどう) 福岡
・個展「朱と黒」(ギャラリーおいし1F) 福岡
平成24年
・「ぬり松、× うわのそら × 庭のうぐいす」(うわのそら) 福岡
平成25年
・三人展 (のばな アートワーク銀座) 東京
平成26年
・悠悠展 (ギャラリー エンラセ)福岡
・「和の装い三人展」(ギャラリー エンラセ) 福岡
・「和の装い三人展」(ギャラリー しをり) 倉敷
・「塗りの宇宙」個展 (ギャラリー船越記念館) 行橋
・三人展 (のばな アートワーク銀座) 東京
平成27年
・悠悠展 (ギャラリー エンラセ)福岡
・うるしFesta in IENA(イエナコーヒー)福岡 
・「博多と京都の帯・着物・手仕事展」(アクロス福岡・匠ギャラリー)福岡
・「手からうろこ」 (ギャラリーおいし) 福岡 
・ Decor(旧宮内邸)防府 
・悠悠展 (ギャラリー エンラセ)福岡
・個展「漆塗のうつわ展」 (岩田屋 ザ・ギャラリー)福岡
・四人展 (のばな アートワーク銀座) 東京
平成28年
・〇△□展 桃林堂画廊 東京⇒ブログ記事
・個展「漆塗のうつわ展」 (岩田屋 ザ・ギャラリー)福岡
・塗る鋳る展 (ギャラリー エンラセ)福岡⇒アーカイブ
平成29年
・「陶と漆と金工と」展 桃林堂画廊 東京⇒ブログ記事
・個展「工房ぬり松、漆芸の器展」 (博多阪急)福岡⇒ブログ記事
・個展「漆塗のうつわ展」 (岩田屋 ザ・ギャラリー)福岡⇒ブログ記事
・二人展(岩田屋 ザ・ギャラリー)福岡

受賞歴

平成27年
第4回そば猪口アート公募展 入選

書籍・刊行物・放映

平成22年
・デザインの現場 4月号 「デザインを支える職人」 掲載
・西日本新聞 <技の現場> 掲載
平成24年
・RKBラジオ 長谷川法世の『夢追い海童』 12月23日、30日放送
平成25年
・西日本新聞<もの知りタイムズ「おしごと拝見」>  → 取材記
・『技ありき 夢ありき』松尾孝司著(西日本新聞社刊)p225~227
平成26年
・RKB放送「今日感テレビ」漆器特集 1月15日放送  → 撮影風景
・NHK放送ニュース「漆芸作家の作品展」 11月27日放送  → アーカイブ