普段の器~椀・カップ

椀「白龍」

当工房定番「きのこ椀」の、2017年スタイル「白龍」です。

ケヤキ材に、変り塗りによるデザイン。

くらしに彩りを添えます。

最大直径 12cm

高さ 7.5cm

 

漆杯「綿津見」

容量は160ccが充分に入りますので、水、お茶、スープ、焼酎割り、ビール、そば猪口など、幅広くご使用できます。

材はケヤキ。

直径8.2cm

高さ7.5cm

「綿津見」とは、あたかも海の底を除くとそこに貝やサンゴが見えるようなイメージで仕上げたオリジナル技法です。一つとして同じデザインはありません。

漆杯「福良雀」

容量は160ccが充分に入りますので、水、お茶、スープ、焼酎割り、ビール、そば猪口など、幅広くご使用できます。

材はケヤキ。

直径8.2cm

高さ7.5cm

和紙を使った変り塗りです。

風合いと強度を兼ね備えた仕上げとなっています。

漆杯「伽羅塗」

容量は160ccが充分に入りますので、水、お茶、スープ、焼酎割り、ビール、そば猪口など、幅広くご使用できます。

材はケヤキ。

直径8.2cm

高さ7.5cm

伽羅塗りとは、その出来栄えが、伽羅の香りのようなイメージで仕上げたオリジナル技法です。

螺鈿が施されており、角度によってキラキラと光る宝石のような効果を生み出しています。

漆杯~火明(ほあかり)

容量は160ccが充分に入りますので、水、お茶、スープ、焼酎割り、ビール、そば猪口など、幅広くご使用できます。

材はケヤキ。

直径8.2cm

高さ7.5cm

通常は平滑に研磨される下地を、大胆に意匠化したデザインです。

黒の下から見える赤が、あたかも炭の火のようです。