福岡を拠点に


「工房ぬり松」は2000年に松生 順と松生 まさよが

漆器インディーズブランド「漆器ぬり松」を前身に、

2010年には漆器だけではなく幅広い活動を考え「工房ぬり松、」と改名。

現在は「工房ぬり松」として、漆器依頼制作を中心に、活動しております。

当初、「日常で使える漆器」をコンセプトに。

現在では「ひとがつくる、漆でしか作れないものを提案。

日曜から飲食店、茶席の道具など幅広く注文制作を承っております。

 

 

経歴


2000年 陶房 現の証拠(久留米)にて作品発表

2000~2001年 グループ展 B-Stuff(福岡)

2002年 二人展 松山堂・高宮店(福岡)

2004年 個展 ギャラリーあり(湯布院)

     個展 ギャラリーピッコラマーノ(福岡)

2007年 企画展 ギャラリーやすむら(福岡) 

2008~10年 個展 ギャラリーおいし(福岡)

2011年「酒器好き大好き」とどろき酒店(福岡)

2011年「冬のぬり松、」しょうざんどう(福岡)